便秘解消で絶好調な毎日

フジッコから販売されている「善玉菌のチカラ」には、腸内環境を整えてくれたり、便秘を解消してくれる効果が期待できます。ずっと便秘ぎみだった私も、この善玉菌のチカラのおかげで悩みを解消することができました。

善玉菌のチカラには、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌が1粒に20億個以上も凝縮されています。そのため、1日1~2粒飲むだけでしっかりと効果を感じることができます。よく、ヨーグルトにも乳酸菌が含まれていると聞きますが、毎日食べるとなるとなかなか難しい時もあります。冬などの寒い時期などには冷たいヨーグルトを食べる気にならず、なかなか続けられずにいました。しかし、この善玉菌のチカラは、水で1粒サラッと簡単に飲めば終わりなので、毎日続けて飲みやすいです。また、ヨーグルトよりもカロリーが少ないことも、気軽に飲めるポイントとなっています。さらに、不足しがちなカルシウムもしっかり含まれている点も有難いです。

善玉菌のチカラを飲み始めてからすっかり便秘を解消できたこともあり、とにかく体がスッキリ爽快で絶好調になりました。以前は、肌荒れが酷かったのですが、最近はすっかり肌トラブルもなくなり、化粧のノリも良くなりました。便秘を解消すると、こんなにも体の調子が良くなるものかと驚いているぐらいです。

善玉菌のチカラ以外にも乳酸菌サプリは良い物が多く発売されていますが、その中でもec-12というサプリもかなり良さそうです。
乳酸菌サプリランキングが載っているサイトで1位掲載されていなのですが、飲んでみてなるほどと思うことが多々ありました。
詳しくは「ec-12」で詳細が知れるので、ぜひ覗いてほしいのですが、これだけ多く発売されている乳酸菌サプリの中で堂々の1位にランクインするということは、やはり粗悪品でないことは間違いがありません。

休みの日のこと。

休みの日は、家族と一緒に車で買い出しに行きました。平日は徒歩で近所の薬局に行きますが、休日は少し遠方の薬局に行きました。同じ種類の薬局でも、お店の広さや品揃えも違い、新鮮でした。レジ接客の感じも違いました。やはり、どんなに新しくて品揃えが良くても、無愛想なレジ接客だと、もう行きたくなくなります。接客は、本当に大切なんだな、と思いました。

私には、生後10ヶ月の娘がいます。今は、いろいろ習い事を考えてあげる時期なので、予算などを考えながら、決めています。習い事を考えるのもなかなか大変ですが、頑張っています。いらないな、と思うものは思い切って退会するのも大切だと思いました。その分、返金されるので、家計の節約になります。
子供の教育と、家計のバランスは難しいけど、よく考えていろいろ決断をしていきたいです。

うちは、今はアパート暮らしですが、先日、住宅メーカーに資料請求をしました。すると、住宅メーカーの方が資料をわざわざ届けてくれました。少し驚きましたが、後からその資料を読むと、分かりやすくて良かったです。住宅を購入するのは難しいことですが、いろいろ勉強するだけでもためになります。いろいろ勉強を積み重ねていきたいです。

日々の楽しみ。

先日、眼鏡を購入しました。その眼鏡屋さんの対応が良かったです。女性の店員さんで、優しい感じの対応でした。やはり接客が良いと、また利用したくなります。ホスピタリティの高いお店には、また行きたくなります。

この間、お肉の味噌焼きを作りました。お肉に、味噌や砂糖などをもみ込んでから、フライパンで焼くだけです。もみ込む調味料に、醤油、日本酒などを加えてみても美味しいです。その日にある調味料を気分で調合してもみ込んでいます。お肉によく味が染み込んで、簡単なのに美味しいです。冷めても美味しいので、お弁当にも向いています。

私は、ポテトサラダが好きで、時々作ります。ポテトサラダは、じゃがいものホクホク感がすごくおいしいです。マヨネーズを入れたり、塩胡椒などもします。意外に簡単に作ることができるし、ボリューム感もあり、食べ応えがあります。

私の娘は、今、生後10ヶ月です。最近、少し習い事を始めることにしました。赤ちゃんが習うことができる習い事はいくつかあるので、まずは、無料体験会に参加してみたりして、自分の子に向いているか確かめました。教室の雰囲気や、価格なども検討して、決めました。一つ選んだのですが、娘と一緒に楽しく学びたいです。

子育てについてなど。

私は最近、娘に離乳食をあげます。離乳食も最初はなかなか食べてくれませんでしたが、だんだん量を食べてくれるようになって、楽しくなりました。自分で離乳食を作る場合もありますが、市販のベビーフードも利用しています。これからもよく離乳食を食べて、すくすく成長してほしいです。

私は、よくお弁当を作るので、お弁当箱やタッパーを使います。お弁当やタッパーは時々買い足しています。いろいろ組み合わせて使ったりするので、楽しいです。
うちには赤ちゃんがいるので、灯油ストーブに、ストーブガードをつけています。ストーブガードはインターネット通販で買いました。インターネット通販は、子育て世代には便利です。ストーブガードも使いやすくて良い商品です。

うちでは時々、焼きそばを作ります。休前日に作ることが多いです。理由は、片付けが楽だし、残りの野菜などを入れることができるからです。市販の焼きそばで作りますが、ソースやマヨネーズを追加するのがお気に入りです。

私は、以前祖母にフロシキをもらいました。オシャレなフロシキなので、お部屋に飾ってインテリアにしています。名前も印字してあるような素敵なフロシキなので、これからも愛用したいです。

情熱

情熱、気づかぬうちに、日々の営みの中、忘れてしまうことがあります。
情熱の火が胸に灯っている時は、身体の中に生命力が溢れているのではありませんか?
まるで血液のようだと私は感じます。
血液は何故赤いのか。
ヘモグロビンの影響、と答える方が多いかもしれません。
けれども、私は情熱のエネルギーを身体全身に注いでいるから、だと思うのです。

私はスピリチュアルが好きです。
スピリチュアルな考えでは貧血は喜びが欠乏しているからだ、と聞いたことがあります。
情熱の血、と考えると、それも何だか納得です。
貧血気味の人は、きっと幸せではないのでしょうし、何だか元気がありませんよね。
冷え性等も、もしかしたらそうなのかもしれません。

ここ最近、情熱を再び燃やすような出来事があり、改めて感じました。
情熱は生命力だなあ、と。
学生時代よりも今の方が情熱を感じております。
スピリチュアルな世界に入って、自分自身を見つめる機会を頂き、私はとても成長しました。
ありのままで生きることを、昔よりも許せるようになったのです。
私には無限の力があり、無限の可能性がある。
無力でも無価値でもないのです。

スピリチュアルな人と関わっていると、とても安らかな気持ちになります。
心地の良い世界も、もっと創っていきましょう。

秋アニメ 終物語

終物語初回は一時間だったことにもびっくりしましたが、何よりもクオリティがすごかったですね。物語シリーズは化物語をアニメで見た後はとびとびで猫物語は見た記憶があるんですけどそれだけで、今回は暦君が主の話だということで見ることにしたんですが、とても面白かったです。

神原さんが連れてきた忍野さんの姪っ子であるという扇ちゃんですが、謎の一言に限りますね。西尾維新先生の本は好きなので結構読んでいるのですが、物語シリーズは手を付けていないので彼女がどんな人物なのかまだ分かりませんが暦君のことを彼以上に知っている風だったので、彼に関係する人なのでしょうか。

あるはずのない教室に閉じ込められた二人。どうにもこの教室に見覚えがある暦君。それもそのはず、その教室はかつて彼がいた1年3組の教室だったのだから。

一体その教室で何があったのか、なぜ二人は閉じ込められなければならなかったのかが解き明かされていく場面では暦君の動揺っぷりに少し驚きつつ、扇ちゃんの棒読み具合に一種の不気味さを感じました。多数決の話、と最初にあったようにこれは多数決ですべてが決まってしまった話なのですが、なんとも後味の悪い話でしたね。そもそも多数決で円満になることなんて、ないというのは分かるのに意見が合わなくなるとやってしまうんですよね、多数決。この一件で暦君も心に傷を負ったのはもちろん委員長さんの絶望は計り知れなかったと思います。

最初暦君につっかかって面白くないなんておもってしまってすみませんでした。これからこの二人がどのように物語を進めていくのか、そして扇ちゃんの正体とは!次がまちどおしい終わり方でした。あと羽川さんかわいかったです。